pyonta’s room

アクセスカウンタ

zoom RSS ショックな出来事

<<   作成日時 : 2008/11/15 19:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今だ原因不明の熱と関節痛に悩まされている、ぴょん×2ママ。
木曜日の診察で2種類の病気が考えられるとのことでした。
一つは伝染性単核球症、そしてもう一つは膠原病とのことでした。
今まで病気とは無縁だっただけに、かなりショック…

伝染性単核球症は、何らかのウィルスによって異型リンパ球が多増し、
熱や関節痛、肝機能障害といった症状が出るそうです。
通常二週間程度で回復傾向に向かうようです。

膠原病は全身性エリテマトーデス(SLE)という免疫異常が元で
発病する慢性の炎症疾患です。
症状は、主に原因不明の発熱、関節の痛み、
皮膚にできる紅斑などががあるそうです。
膠原病については、専門的な検査や治療が必要となるため、
まずは栃木県にある自治医大病院にて精密検査を受けることに…。

そして、昨日検査のため自治医大病院へ行ってきました。
結果は二週間後に出るので、その間は薬を飲みながら通常の生活で
仕事も続けてよいとのことでした。

今日の午前中は、かかり付けの病院へ行き、
昨日の診察の話などをして、とりあえず肝機能が元の数値に戻るまでの
一週間程度仕事を休むように言われました。

何でこんなふうになってしまったのだろう…
ぴょん×2、たまにはママを労ってください。


画像



ママの面倒をみるのも、ぼくらの仕事
大変なのでしゅ…


にほんブログ村 うさぎブログへ←ぽちっとお願いしましゅ byぴょん×2

にほんブログ村 うさぎブログ レッキスへ←ぽちっとお願いしましゅ byぴょん×2

←ぽちっとお願いしましゅ byぴょん×2

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ショックな出来事 pyonta’s room/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる